経費を増やして節税を行う

これは企業が出来ることではないのですが、個人事業主であれば容易にできることです。経費として計上できる物を全て経費扱いとし、節税を行うという方法を取ります。これは危険だと思われるかもしれませんが、ある程度税務署も柔軟に対応してくれるので、この方法は比較的成功しやすいです詳細はこちら→節税 税理士を見てね。

 

簡単にできる部分の1つとしては、ガソリン代を経費として計上したり、あらゆるOA機器を経費扱いとすることです。こうした物を経費とすれば、一気に税金は下がっていきます。これが住民税の節税という部分にも影響を与えてくれるので、出来る限り実行していくべきだと思います詳細を知りたい方は会社経営 税理士にお越し下さい。

 

また青色申告を導入するという方法も利用できます。節税対策には青色申告を行った方がいいと言われているくらいで、従来よりも控除金額が高いというメリットがあります。帳簿付け等で結構難しい部分はあるものの、節税のためなら何でもやるという方に向いています
偶然見つけたこのサイト→節税 税理士をチェックしてください。

 

なお経費として計上出来ないものまで経費とすると、脱税扱いを受ける可能性があるので注意してください